FC2ブログ

TOO MUCH LUGGAGE

好きな音楽やヲツヴァカ話、欧州で見かけた妙なものについて呟きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

中東の音楽への入口に立ってみる

欧州の北部は1年間の『太陽が出ている時期』が短いので、ちょっと天気が良いと人々は庭や公園で日光浴に励みます。真夏になってそれなりに暑くなっても(ここ何年かは、ロンドンでも30度を越したりするのですよ)、まだ足りないらしくて更に暑い国(スペインとかギリシャとか北アフリカとか)に行きたがります。一方、生来暑いのが苦手な私。夏の南ヨーロッパなんて、恐ろしくて行けません! 夏こそ、もっと寒い所に行きたいよ~!(笑) そんな訳で、未だにフランスより南に行ったことが無いのですが、トルコだけは15年ぐらい前、当時友人が住んでいたこともあり、行っているのですよね。イスタンブールに3日ほど滞在し、あとはエフェソスとかガリポリに行ったのですが、たしか6月末だったので、暑さで激しくバテはしましたが、ものすごく面白かったなー。また行きたいのですが、なかなか実現しません。

Hotel Istanbulさて、Blue Asiaは久保田麻琴が主催する、日本人とマレーシア人によるプロデュース・ユニット。この「Hotel Istanbul」はColin Bassさんが変名のSabah Habas Mustaphaとして参加しているので買ったのですが、それを別にしても気に入ったアルバムです。

トルコだけでなく中東をテーマにした曲に、現地のミュージシャンも起用して、民族楽器のウードやカワラ(=笛)も取り入れているのですが、ここで聴かれるのは純粋な中東の音楽ではありません。中東の音楽の魅力的な部分を生かしつつ、様々な音楽の要素がまぶされていて、そのミックス具合が『東西の文化の交わるところ』であるイスタンブールを象徴していると言えるかもしれません。また、都会的でスッキリしたアレンジが、あっさり目というか、涼しげな印象を与えます。中東の音楽へのオマージュ的な作品で、初心者の私には良い入口になりました。…って、べつにその後中東の音楽にのめり込んだという訳ではないのですが(^_^;)。

Arras一方、こちらの「Arras」は、エジプト出身でギリシャで活躍するパーカッショニスト・Mohamed Arafaのソロ・アルバム。だいぶ前にザビエル・レコードのサイトでいろいろ試聴しまくった時にイイ感じだったので、買ってみたものです。

多彩なゲスト・ミュージシャンを迎え、アレンジとオーケストレーションを、アルメニア系ウード奏者のHaig Yazdjianが担当。いろいろな民族楽器を用いた中東の音楽をベースにしていますが、時にジプシー音楽やフラメンコ的な要素も聞かれます。さまざまな表情を見せるMohamed Arafaのパーカッションに加え、プログラミング等で更にビートが効かされていますが、くどくなる寸前で止まっているさじ加減が絶妙です。

ザビエル・レコードの解説には「エスニック・ジャズロックファンの方へオススメ!」と書いてあるけど、『ジャズ』度は低いんじゃないかなぁ。「哀愁のタンゴか?」と思うとアラブなダンスの世界に連れて行かれてしまう2曲目、フラメンコ的エッセンスがあってキャッチーな3曲目、zournasというアルメニアの管楽器によるチャルメラ系の音色が耳に残る7曲目等、かなり癖になります。圧巻のパーカッション・ソロをはじめとした演奏だけでなく、洗練されたアレンジが光る好盤です。

スポンサーサイト
  1. 2006/07/31(月) 06:14:20|
  2. Multikultiな音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<Tayberry | ホーム | Carptree>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yayoi20000.blog4.fc2.com/tb.php/202-ac4676d1

 | HOME | 

09 | 2018/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Profile

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Search @ Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。