TOO MUCH LUGGAGE

好きな音楽やヲツヴァカ話、欧州で見かけた妙なものについて呟きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Kaipa, "Angling Feelings"

Angling Feelings本当は下のエントリーに一緒に書こうと思っていたのだけど、なんだか長くなりそうなので分けてみました。という訳で、最近よく聴いているものの3枚目は、復活Kaipaの4枚目・"Angling Feelings"。前作限りでRoine Stolt (g)が脱退し、後任にHagenの"Corridors of Time"でHans Lundin (key)と共演しているPer Nilssonを迎えた新生Kaipa。残りのメンバーはPatrik Lundström (vo)、Aleena Gibson (vo)、Jonas Reingold (b)、Morgan Ågren (ds)と不動ですが、5曲にPatrikのバンドメイトであるRitualのFredrik Lindqvistが、リコーダーと笛でゲスト参加しています。

白状すると、前作の"Mindrevolutions"が個人的にイマイチ気に入らなかったこともあり、この作品、全然期待していなかったのですが…。Lundinさん、ごめんなさい。数回聴いたら、激しくハマってしまいました。何というか、前作は船頭多くして船山に登る状態だったのかな。つまり、今回はHansが1人で曲を作っていることもあり、自分がそうしたいように曲を練りあげることができたのではないかな、と。また、以前よりも各メンバーの持ち味を引き出すことにも成功しているように思います。

新任のPerのギターはRoineと比べると硬質な音という印象ですが、Hansの特徴ある音色と、Roineとは違った感じでうまく調和しているように思います。たとえば3曲目の'The Fleeting Existence of Time'でのギターとキーボードのコンビネーションは、聴いていて実に爽快です。そして全体のアンサンブルのバランスがとても良い。また、本職でリコーダーや笛を演奏しているFredrikに参加してもらったことで、フォーキーな部分がよりオーセンティックかつオーガニックになり、インスト部分のクールなジャズロック的な感触と対照的な暖かみを醸し出しているように思います。

しかし今回私がこんなにハマってしまった最大の原因は、おそらくリズム・セクションのせいだと思うのです。まずMorganのドラミングがメチャメチャかっこよく録れているし、それに呼応するJonasのベースも実にかっこいい。私がこのアルバムにハマりはじめた元凶が'The Fleeting Existence of Time"なのですが、この曲の特にインストゥルメンタル部分や、8曲目の'Path of Humbleness'なんか、リズム・セクションだけ聴いていても全然飽きませんよ、私(←かなり変?)。

正直なところ女性ヴォーカルのAleenaの声と歌い方は好みではないのですが、その他の部分があまりにも好みだったこのアルバム。Hansがその気が無いのでライヴの可能性がほぼ無いのはわかっているのですが、今回ばかりは本当にライヴをやってほしいと思いました。

Kaipa, "Angling Feelings" (SPV 79472 CD, 2007)

Kaipa Official Site: http://www.kaipa.info/

スポンサーサイト
  1. 2007/08/07(火) 01:44:41|
  2. ぷろぐれ|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2
<<The Pat McManus Band, "In My Onw Time" | ホーム | 最近聴いているもの>>

コメント

お久しぶりです。
TB並びに、コメント感謝です。
とても嬉しかったです。

私は、逆に、このリズム隊がダメ
だったのかもしれません。
旧Kaipaとは、対照的な感じを受けて
しまったのかもしれません。
確かに、巧いしカッコイイけど
今の私の欲しい音ではないのかも…。
  1. 2007/10/14(日) 21:12:59 |
  2. URL |
  3. tommyちゃん #FhYyxA6I
  4. [ 編集]

とあるインタビューを読んで、Roineもこのテクニカルな部分が嫌になっちゃったのかな?と思わされましたよ。
Morganに関しては、Lundinさんがすごく好きで一緒にやりたかったらしいというような話を聞きました。
ま、昔のKaipaとは同名異バンドだと思えば、それはそれで良いかと。(をい)
  1. 2007/10/14(日) 23:47:53 |
  2. URL |
  3. やよい #a2H6GHBU
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yayoi20000.blog4.fc2.com/tb.php/258-d29d5e6b

Angling Feelings/Kaipa'2007

ジェネスシさんお薦めのKaipaの新作を聴いてみました。俺は、Kaipaについて、何の知識もありません。持ってるのは「Solo」のみ。しかも、ジャケ買いでした。とてもメルヘンチックで可愛いから♪スウェーデンのプ
  1. 2007/10/14(日) 21:13:42 |
  2. With Latimer!

 | HOME | 

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Profile

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Search @ Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。